先輩たちの声
認定看護師 インタビュー

Real Voice それぞれの想い 認定看護師インタビュー

●入職/
9年目
●出身地/
福島県
●出身校/
浦和医師会看護専門学校

西坂 恵

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
ICU

認定取得のきっかけは患者さまの一言

認定看護師取得のきっかけは患者さまの「西坂さんは本当によくしてくれるね。ここまでできる看護師さんはなかなかいないよ」という一言でした。上司が全面的にバックアップしてくれたおかげで不安なく頑張れました。取得後は今まで以上に根拠をもって看護を行えるようになり、大きな自信となりました。現在は、認定看護師のロールモデルとして後輩指導に携わるなど、多忙ながら充実した日々を送っています。

●入職/
10年目
●出身地/
埼玉県
●出身校/
都立大塚看護専門学校

梅原 俊恵

救急看護認定看護師
ER

認定看護師として成長できる恵まれた環境

救急看護認定看護師を取得し5年目を迎えました。初期の頃は私以外に認定看護師がいなかったため、ERの業務以外にも委員会を作ったり、勉強会を開催したりし活動の周知に努めました。大切なのは取得後の職場の受け入れ環境です。その点、当院は学んだ知識を十分に発揮できる環境にあります。おかげで同じ道を歩む後輩の数も徐々に増えてきています。志を同じくする仲間が増えることを願っています。

●入職/
2年目
●出身地/
埼玉県
●出身校/
東京医療保健大学大学院

若月 優子

特定看護師“NP”
ER

研修医と共にローテーション後、ERで活躍

特定看護師とは、医師の手順書のもと定められた特定行為を行う看護師をいいます。入職後は指導医のもと、研修医とともに全科をローテーションし、現在は看護はもちろん、診断や傷口縫合など特定38行為を行っています。特定看護師は、医師と看護師の中間職種であり非常にやりがいのある仕事です。当院は、その特定看護師独自の職務を全うすることができる全国でも類を見ない先進的な環境にあると感じています。